3D VIEW PLAN

3Dサービスの特徴

CUBICBITの3Dサービスの特徴に関してご説明致します。

アピールポイントを
素早く確認

従来のパノラマは平面での移動が簡易的でしたが、3D画像の見たい箇所をクリック・タップすると、その場所に素早く移動できます。

関係者間だけでの
データ公開・共有もOK

プロジェクトの関係者間でのみ情報を共有したい場合は、事前にクラウドの環境を準備することで関係者間のみでデータ共有が可能となります。

フロアを表示することで間取りや階層を確認可能

納品の3Dデータ以外に、パノラマデータはGoogleストリートビューにアップをすれば、デジタルマーケティングのツールとしてもご利用可能となります。

バーチャル
リアリティーを実現

あなたのお客様に市販のVRゴーグルやCardboard上で再現する、臨場感VRコンテンツを提供可能となります。

高解像度の画像も
提供可能

高解像度の4K画像を、パノラマ内の好きな視点からお求め可能となります。

Webサイトへの
埋め込みが可能

多くの動画サイトの埋め込み方式と同じように、コード入力するだけで、webサイトに埋め込みが可能となります。

点群データの
作成

3Dソフトで展開が可能な点群データ[.xyz形式] や天井伏図 [RCP] などのファイルも作成可能となります。

より鮮明に、印象を与える

change is the only constant

今までのパノラマを超え、さらに美しく、さらにリアルに..

活用シーン

①店舗や事務所のアピール

皆さんはお店や建物の内装や様子を伺えなかったため入店を諦めてしまったり、逆に店内や建物内の様子が見えたことで来店を決めた経験はありませんか?実は店内が見えないことで潜在顧客が入店を諦めているケースはかなり多いようです。


3Dビュープランでは空間全体の雰囲気や臨場感をダイレクトに伝えることで、ユーザーの意思決定のサポートを行うことが可能です。飲食店やサロンだけでなく、リクルート活動の一貫としてオフィス風景を公開して学生にアプローチすることも可能です。

caro

②不動産事業者さまの営業ツールとして

フルリノベーションを行っている不動産会社さまであれば、リフォーム前 / リフォーム後の撮影をすることで、お客様や物件オーナー様の印象が前向きになり、商談の決め手になるかもしれません。


また建売物件や高級賃貸マンションを取り扱っている場合、物件データをパノラマで公開しておくことで紙や写真媒体よりも内見につなげることが出来るかもしれません。

③現場の進捗共有・エビデンス保存

工事現場や作業現場のデータ共有や証拠保存としてご利用頂けます。プロジェクトの節目毎に撮影を行い、問題が発覚した際に遡ってログの確認が可能です。


撮影されたデータはクラウドで管理され、任意のユーザー間で自由にご閲覧いただけます。また、現場で工事が始まる前の下見用のツアーとしてご利用いただくことで、工事関係者様だけでなく施主様からも大変喜ばれております。

caro

④歴史的施設や文化財のアーカイブ

歴史ある建造物や施設を3Dとバーチャルツアーでアーカイブすることで、いつ、どこにいても当時の風景を再現できます。


時代の流れで閉館になった建物や、取り壊しが決まっている施設など写真や動画とは違った形でアーカイブしてみませんか。当社ではCSR活動の一貫として、閉館や取り壊しが決まっている重要文化財の撮影を行っております。

お気軽にご相談ください。

導入の実績

小規模店舗から大規模まで様々な実績をご紹介。